2018年2月18日(日)

  AM10:30〜11:40

受難節第一主日礼拝

 イエス・キリストの苦難と十字架を覚える季節です。

 四旬節、大斎節とも言いますが、悔い改め、克己、信仰の修練の時となります。イースター(4月1日)までの40日間、主イエス・キリストの十字架への道行きを共に歩みましょう

  

    

 

●司式 奈良 恵  ●奏楽 野水めぐみ

 

●聖書 マタイによる福音書26:26~35

  

●説教「愛と赦しの食卓」

 

                           江古田教会 上林順一郎牧師

   

                   ●讃美歌 21-419、2編167  

   

                   ●交読詩編 67:1~8

              

                   ●受付:飯野 明子、並河 悦子

 

                 どなたでも、自由にご出席ください

                 心からお待ちしております。

 

        

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※聖書(新共同訳)、讃美歌(54年版)は、教会備え付けのものを利用できます。

初めての方でも、お気軽に、ご参加ください。

大都会の小さな教会

 目白通りを一本入った閑静な住宅地に、芝生の生い茂った暖かい教会があります。

 信仰に導かれて長い間この教会を支えて来られた年配の方々、またその方たちを心のよりどころとする若い仲間たち。ここには明るい笑顔に包まれた「神の家族」があります。

「家庭的なぬくもりを感じますね」と、新しく来られた方々からよく言われます。

 これからもこの地域に根ざした、愛と希望に満ちた教会形成に励んで参ります。

 

「二人または三人が私の名によって集まるところには、私もその中にいるのである」<マタイ18:20>

 

どうぞどなたでもご自由に教会をお訪ねください。